食事&運動ガイド | ダイエットプログラムの概要

トップページ 診療案内 各種プログラム こころのはなし 家族教室 スタッフ募集 サイトマップ English
クリニックのご案内(横浜)

食事&運動ガイドの概要

患者さんのための生活習慣改善プログラム

患者さんがより快適な生活を送れるように、生活改善をサポートすることで
治療効果を高めましょう。

患者さんを取り巻く環境
食事&運動ガイドによる解決法

まず自分のBMIを知りましょう

BMI=体重÷身長の二乗

この数値が18.5未満なら「低体重」、18.5以上 25未満であれば「普通体重」、25以上で あれば「肥満」と定義されています。

BMIの一例

ちょっとした決め事を守るだけ

食事療法は、「特別な食事をとる」ということではありません。
あなたの 一日に必要なエネルギー量にしたがい、栄養バランスのとれた献立を考えて食事することです。なお、清涼飲料水やお菓子といった間食、外食などは食事療法には好ましいとはいえませんので、注意しましょう。

ごはん1単位(80KCal)と同じエネルギー量の嗜好食品の一例外食料理などのカロリーの目安

運動療法によってさまざまな効果が得られます

運動療法は、肥満を予防・改善するのはもちろんのこと、つぎにあげるさまざまな効果が 期待できます。

運動療法の効果

プロ不ラムの内容/プログラムの進め方

プログラムの内容/プログラムの進め方

各種プログラム カウンセリング 集団認知行動療法ダイエットプログラムリラクセーション復職支援プログラムサタデークラブ訪問支援よくあるご質問 トップページへ